就職・転職ナビ@医療関係
ソーシャルワーカー・介護福祉士、ヘルパー、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、保育士、ケアマネ、医療事務、医療に関わりのある職種について調べます。


ケアの王国【介護のお仕事情報サイト】

介護職・看護職視点
で作った 求人
情報サイト ⇒たのしにあ

日本初の本格的求職広告で
お仕事探しを 応援しています!!
匿名・無料


【女性のためのお仕事検索】
サクッとjob新規無料会員
募集中!


人気blogランキングへ
プロフィール



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自己紹介1
転職・キャリア情報!人気ランキング


せっかくブログを書くんだから、どんな人間が
書いているのか知ってもらいたいですよね!

知りたくない?まあ、そういわずに読んでみてくださいw
自己紹介をしながら、そのうちソーシャルワーカーと
して働いていた頃のことなどを書いていきたいと思います。

皆さんはいつぐらいから、物心がつきましたか?
私は自己紹介文を書こうと思っていつだろうなと
考えたんですね。

そうしたところ、幼稚園の頃の一場面が強烈に
思い出されましたね。

幼稚園での、何の企画かは思い出せないんですけども
絵を提出しなさいと言うものがあったんですね。

絵と言っても、自分自身が描いた絵ではなくて
母親に描いてもらいなさいという面倒臭いものでしたね。

私も、母親に描いてもらったんですね。
今でも、なぜか鮮明に絵について覚えているんですね。

運動会についての絵だったんですが、なぜかナスとか
大根、にんじんなどの野菜達がハチマキなんかを巻いて
一所懸命に綱引きに取り組んでいるんですね。
ほんとうにほのぼのした絵でしたね。母もほのぼのと
した人ですね。

その絵を、園児どうしで交換しましょうという幼稚園の
先生の提案だったんですね。

私はなぜか、交換できなかったんですね。。。

自分自身が内気で、交換できなかったのか。

なんとなく、母親の描いてくれた絵が恥ずかしかったのか。

そのどちらでもあったのか、今でもよく分からないのですが
その時、交換できなかった母親への申し訳なさと言うのか
寂しさや自分自身交換できなかった不甲斐なさが
子供心に響きましてね。

別にそれがトラウマになっているとか言うことでは全く
ありませんが、時々思い出すと胸がチクッと痛むんですね。

そういうのって、皆にあるんですかね?

自己紹介2へ


医療専門職のためのストレス解消グッズ

医療・福祉アフィリエイター養成講座

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。