就職・転職ナビ@医療関係
ソーシャルワーカー・介護福祉士、ヘルパー、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、保育士、ケアマネ、医療事務、医療に関わりのある職種について調べます。


ケアの王国【介護のお仕事情報サイト】

介護職・看護職視点
で作った 求人
情報サイト ⇒たのしにあ

日本初の本格的求職広告で
お仕事探しを 応援しています!!
匿名・無料


【女性のためのお仕事検索】
サクッとjob新規無料会員
募集中!


人気blogランキングへ
プロフィール



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31兆5375億円 国民医療費過去最高
これすごいことですよね。31兆円って、想像つかないけども
それだけ病人がいるわけでしょう。どうにも変ですよねえ。

多分あまり歯止めをかける気はなさそうですよね。

医療費というか、保険証で一番きになることが
あるんですよ。

私は酒もタバコもやらないんですよね。
別に酒をがばがば飲んでも、ぷかぷか
タバコすってもらってもかまわないんですけども

本当は近くでタバコすってもらうといやなんですけどね・・・

タバコ吸う人が肺がんになるのと、タバコ
すわない人が肺がんになるのとで、確率が
科学的に違うと認められているわけでしょう。

普通の会社の生命保険とか医療保険とかでも
喫煙者と非喫煙者で、保険料を変えるどころか
ひどい場合は加入し資格まで奪われているのに。

なぜ、国の医療保険では同格に扱うのか?
別に差別しろとかじゃなくて、区別すべきだと
思うんですよね。

ようやく、タバコは高くなってきましたけども
多分、タバコ吸う人は健康日本21の
存在すら気づいてないんじゃないでしょうか?

実際、痛えええ!!!というくらいじゃなきゃ
人は動かないんですよね。
その状態になるまで、みんなで旨いものや
タバコや酒を、勧められてやっちゃうわけだけども
気づいた時には体が、酒なんかの場合は精神まで
おしゃかにされてしまったりするんですよね。

医療費が高まるのが酒やタバコだけじゃないと
思うんですけども、食いすぎも含めてさ。

もう少し、全体的に節制した方がいいと
思うんですよね。

でも、やっぱり医療保険料が同じというのは
納得がいかない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。